SSブログ

バッティングが上手くなる効率の良い素振りとは?① [打撃理論]

バッティングで結果を出すには、人より数多くバット振ることを心がけてほしい。

一日何本と決めなくても良いが、とにかく毎日継続することだ。

バットを振る感覚を忘れないように軽くでも良いから続けてほしい。

練習はウソをつかないと言われるように、素振りをした回数だけ打撃技術は向上する。

しかし、ただやみくもに素振りを繰り返すのであればやらない方が良い。

何も考えずにただバットを振るくらいなら、YouTube動画でプロ野球選手のバッティング動画を見てイメージ的に脳を鍛える方がよっぽど良い練習になるだろう。

素振りで大事のは、試合をイメージしてバット振ることである。

コースを設定して、アウトコース、次はインコースとイメージしてバットを振ると苦手コースの克服にもなる。

と、野球の指導者が良く言っているのを耳にする。

確かにこの練習法はとても効果的だと思う。

しかし私的に言わせてもらうと、

投手をイメージして素振りをするよりは、居残り練習でフリーバッティングをしたり、バッティングセンターに行って数多くの球を打つなどした方がかなりバッティングが上達する。

また野球選手はこのような練習環境を手に入れる努力をしなければいけない。

さて、効率の良い素振りとは一体どのような素振りか?

ずばりマスコットバットをひたすら振ることである。

先ほどの理論と矛盾じているように思われる人もいるかもしれない。

しかし、マスコットバットで素振りする理由を知って素振りをするのとしないのとでは、雲泥の差である。

理由が分かった上で素振りを・・・
続きを読む>>バッティングが上手くなる効率の良い素振りとは?②
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます